ラベル:長期投資

僕が海外投資をする理由

 これからの先進国は成長が止まり、デフレの世の中になると予想します。つまり、先進国ではものがあふれかえり、企業がものを売ろうとしても既にみんなもっているため、付加価値をつけないと買ってもらえません。もはや、日本は売り手は多いですが、買い手が少なくなっているのです。そのため、企業も日本市場は成長性が見込めないとして、海外に進出していま…

続きを読むread more

21世紀最後のフロンティアのアフリカに投資です!

 今回もアフリカETF(AFK)に投資しましたので、少しアフリカについて紹介したいと思います。 アフリカ大陸の面積は3022万平方キロメートルでアメリカと中国を足してもおつりが来るほど巨大な大陸です。2050年までにアフリカの人口は現在の11億人から24億人程度まで増えると見込まれています。国連の調べによると2010年のアジア…

続きを読むread more

優良株神話を捨てよ

優良株というものに明確な定義はありませんが、規模が大きくて知名度が高い会社のことを優良株というようです。こうした銘柄は投資家からの評価が高いレベルで安定しているので、あまり大きな値動きが期待できません。 以前は日本でも優良株を買って、放置しておけば忘れたころには何倍にもなっている時代があったようですが、今ではその戦略は使えませ…

続きを読むread more

新興国への投資は二重の利益を上げられる可能性がある!

1970年代以前から日経225採用銘柄に投資していた人はかなり儲かったと思います。この時代は日本もアメリカからみれば新興国と呼べる存在だったのではないでしょうか。実は日本人よりもっと大きな利益を得たのが、日本に投資していたアメリカ人です。 ドル円の為替レートは、1973年までは1ドル=360円の固定相場制でしたが、変動相場制に…

続きを読むread more

積立投資のすすめ②

積立投資をすすめる理由としては、日本株のバブル最頂点から日経平均に積立投資始めたとしたとしても、定額を積み立てていれば、2016年12月現在ではプラスになっているからです。 ほとんどゼロ成長の日本に投資しても、利益を上げられたということです。これが積立投資の凄さです!これ以前にもプラス転換している期間はあります。 問題は…

続きを読むread more

積立投資のすすめ①

僕は毎月会社から薄給を貰うたびに新興国やフロンティアに積立投資している訳ですが、積立投資に関してもっと掘り下げて勉強してみようと思い、積立投資に関する本を買いました。 積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ) この本の良いところは積立投資のメリットだけでなく、デメリットも紹介しているところです。 例えば一般…

続きを読むread more

もっと見る