ラベル:バフェット

価値のあるものは常に高い

「安値でそこそこの会社のよりも、適正な株価で素晴らしい会社を買うほうがはるかに良い」 ウォーレン・バフェット マーケットでは、安いと思える銘柄こそが実は高く、高いか高すぎると思える銘柄こそが実は後々考えると割安だったりします。 要するに「価値あるものは、マーケットでは高値で取引されている」ということです。もちろんこ…

続きを読むread more

分散投資は富を守る、集中投資は富を築く

 「分散投資は富を守る、集中投資は富を築く」とは、バフェットの名言です。分散投資は銘柄を分散することで、リスクを減らすことができます。しかし、リターンを最大化することはできません。一方で、集中投資は投資した会社が潰れたりして、著しく資産を毀損するかもしれません。  資産運用の方法は人それぞれですが、大別すると二つの運用方法があ…

続きを読むread more

バフェットから学ぶ②

 バフェットは長期間に渡り、利益を安定して出し続けて、業績が伸び続ける銘柄を売却することなく持ち続けることにより、税金を支払うことなく、企業業績の向上によって生まれた利益が株価に反映されることにより、実質的に再投資され続けることになると言っています。  つまり、含み益をそのままにしておけば、企業業績の向上によって生まれた利益が…

続きを読むread more

バフェットから学ぶ①

 バフェットのような優れた投資家は、経済成長率や金利動向、市場動向が予測不可能だということを受け入れています。短期投資(数ヶ月~一年)では予測不可能な上、株価がランダムウォークして上下動が大きくなり振れ幅が大きくなるため、バフェットは長期投資しかやりません。長期投資することにより、変動幅が狭まって株式が本来持つ、収益率に収束するとい…

続きを読むread more

もっと見る