タイのセブンイレブン CPオール(CPALL)

CPオールはタイ最大財閥(CPグループ)というコングロマリット(複合企業)の子会社で、タイ国内でコンビニエンスストア事業を展開をしています。店舗数ではタイのセブンイレブンは日本、米国に次いで世界で三番目の規模となります。 CPオールはタイ最大財閥(CPグループ)の子会社ですが、日本のセブンイレブンとライセンス契約を結び、店舗展…

続きを読むread more

二兎を追うもの一兎をも得ず

「二兎を追うもの一兎をも得ず」とはみなさんもご存知の通り、二羽の兎を同時に捕まえようとする者は、結局は一羽も捕まえられないということからいった西洋のことわざです。 二つの物事を欲ばってどちらも失敗したり、中途半端に終わるということです。また、一つの物事に集中せずあちらこちらに気を取られることへの戒めの意味を込めて使うことも多い…

続きを読むread more

21世紀最後のフロンティアのアフリカに投資です!

 今回もアフリカETF(AFK)に投資しましたので、少しアフリカについて紹介したいと思います。 アフリカ大陸の面積は3022万平方キロメートルでアメリカと中国を足してもおつりが来るほど巨大な大陸です。2050年までにアフリカの人口は現在の11億人から24億人程度まで増えると見込まれています。国連の調べによると2010年のアジア…

続きを読むread more

理屈と人気から離れよ

最近では株式市場もインターネットの普及により、個人でも色々と情報を収集できるようになりました。そういった情報の行き交う株式市場ですが、この前Yahooの掲示板に書かれた嘘情報によって、その株が急騰して嘘情報を書いた人が逮捕される事件がありましたが、人気になっているからといってそういった銘柄にのっかると痛い目に遭います。 また日…

続きを読むread more

優良株神話を捨てよ

優良株というものに明確な定義はありませんが、規模が大きくて知名度が高い会社のことを優良株というようです。こうした銘柄は投資家からの評価が高いレベルで安定しているので、あまり大きな値動きが期待できません。 以前は日本でも優良株を買って、放置しておけば忘れたころには何倍にもなっている時代があったようですが、今ではその戦略は使えませ…

続きを読むread more

株式投資で最大の敵は市場の暴落ではなく、利益に掛かる「税金」である!

 株式投資で最大の敵は市場の暴落ではなく、利益に掛かる「税金」です。例えば10万円で買った株が20万円まで値上がりしたとします。そして、利益が出ているので利食いをするとします。10万円の値上がり益に対して、20%の税金が掛かるので、2万円を税金として支払うことになります。これは持ち株が10%値下がりしたのと同じことです。一日で10%…

続きを読むread more