CVSヘルス(CVS)を購入

4918520f48909b8bee97bc5a09dcd16f_s.jpg
 ここ最近は新規の投資は見送っていたのですが、久しぶりに株を買いました。しかも今まで投資をしてこなかったアメリカ株です。ちなみにCVSヘルス(CVS)を76.29$で買いました。そこそこ安値で買えたかなと思っています。

 最近までまったく知らなかったのですが、CVSヘルス(CVS)は米国最大のドラッグストアのようです。ここ最近は、トランプ政権のヘルスケアに対する支出抑制の懸念があり株価は下がっており、割安な水準になっています。ちなみに株価は軟調で高値から30%程度下落しています。

 日本でもCVSヘルスのようなのドラッグストアチェーンの売上は小売業の中では比較的好調です。アメリカ株は割高と言い続けてきたのですが、今回投資に踏み切りました。というのもアメリカ株は日本株と違って株主重視で増配やら自社株買いを多くやります。

 それに反して、日本株や新興国の株は業績しだいで、減配や増資を平気でやります。なので、これらの株だけに投資しているのもとてもリスキーだと思いました。それに、増配株への投資は長期投資との相性もいいと思います。

 CVSヘルス(CVS)は配当利回りは、2.5%程で高くはないのですが、配当性向がそれほど高くないのが魅力です。まだまだ増配余地はあると思います。それとCVSヘルス(CVS)は、ほとんどの事業をアメリカ本国で行っているので、法人税減税法案が通れば恩恵を受けられるのでは?と思っています。


この記事へのコメント