インドネシアのホームセンター エース・ハードウェア・インドネシア

d8d274f4c95a5c39c22e25823e90ce64_s.jpg 
 エース・ハードウェア・インドネシアはインドネシアでアメリカにあるACE Hardwareブランドでインドネシア国内でホームセンターなどを展開している企業です。

 エース・ハードウェア・インドネシアはホームセンター用品の他にも家具の販売もしているようです。また、子会社であるPT Toys Game Indonesiaを通じて、おもちゃの小売にも従事しています。


 近年ではイケアの登場により、家具市場の価格競争が激化して同社の売り上げ減少は避けられないと予想されているようです。ここ最近、アメリカではアマゾンなどのネット通販大手の台頭によって、リアル店舗は多くの店が閉店に追い込まれています。

 しかし、僕はホームセンター用品や家具などの大きな製品はさすがに店まで足を運んで、自分の目で確認してその場で買うのでは?と思っています。事実、アメリカのホームセンター大手ホームデポは好調なようです。

 日本でもホームセンター用品や家具などを販売している島忠という会社がありますが、僕ならエース・ハードウェア・インドネシアの方に投資します。

 時価総額も島忠よりエース・ハードウェア・インドネシアの方が低いので、これから成長が見込めると思います。それにインドネシアは人口増加社会ですしね。

 ぜひ、インドネシアの人にはDIYを趣味にしてもらって、バンバン同社のDIY用品を買って売上に貢献してもらいたいですねw

 実はエース・ハードウェア・インドネシア1銘柄に絞って集中投資する予定だったのですが、株価が上昇してしまったので一回の買い付けで終了となってしまいました。長期投資家にとっては株価上昇は正直喜べないですね…。


この記事へのコメント