僕が海外投資をする理由

 これからの先進国は成長が止まり、デフレの世の中になると予想します。つまり、先進国ではものがあふれかえり、企業がものを売ろうとしても既にみんなもっているため、付加価値をつけないと買ってもらえません。もはや、日本は売り手は多いですが、買い手が少なくなっているのです。そのため、企業も日本市場は成長性が見込めないとして、海外に進出していま…

続きを読むread more

新興国(メキシコ)債券を売却しました。

 突然ですが、新興国(メキシコ)債券を売却しました。これまで、保有した資産は売却しないという自己ルールを守ってきたのですが、色々と投資の勉強をしているうちに、20~30年単位での超長期投資の場合、債券投資は有効ではないという結論に至りました。その理由について、書きたいと思います。  なぜ今回、新興国(メキシコ)債券を売却したか…

続きを読むread more

価値のあるものは常に高い

「安値でそこそこの会社のよりも、適正な株価で素晴らしい会社を買うほうがはるかに良い」 ウォーレン・バフェット マーケットでは、安いと思える銘柄こそが実は高く、高いか高すぎると思える銘柄こそが実は後々考えると割安だったりします。 要するに「価値あるものは、マーケットでは高値で取引されている」ということです。もちろんこ…

続きを読むread more